RandD Management.com  "気づき"と"概念思考"の糸口を探っています。
 北斎・広重 漢字文化 日本語 曼荼羅
  水母 尾索 鋏角 蜘蛛 動物  日本の樹木
 古事記 酉陽雑俎 魏志倭人伝 ジャータカ 今昔物語集
🐳 やすみしし 我が大君の あり通ふ 難波の宮は 鯨魚取り
  海片付きて 玉拾ふ 浜辺を近み 朝羽振る
  波の音騒き夕凪に 楫の音聞こゆ
   田辺福麻呂
3.9 太安万侶に六歌仙[「古事記」解釈67]的皮肉は効くか →本文
3.8 柿本人麻呂とは[「古事記」解釈66]無縁か? →本文
3.7 心地概念や修辞[「古事記」解釈65]法は似合わない →本文
3.6 太安万侶流の[「古事記」解釈64]歌分類 →本文
3.5 王朝祭祀歌謡の[「古事記」解釈63]的確な記載 →本文
3.4 大雀命のどの歌[「古事記」解釈62]を重視するか →本文
3.3 久米部歌謡こそ[「古事記」解釈61]和歌原型 →本文
3.2 倭歌のみなもと[「古事記」解釈60]は古事記 →本文
3.1 格調高き天武賛[「古事記」解釈59](漢文) →本文
2.28 書誌的事項から[「古事記」解釈58]想像すると →本文
2.27 目次的下巻題名[「古事記」解釈57]は見事 →本文
2.26 🗾秋津嶋の蜻蛉洲[「古事記」解釈56]言い換え理由 →本文
2.25 高速船"枯野"の[「古事記」解釈55]記載遊び →本文
2.24 一応は善政天皇[「古事記」解釈54]としてはいるものの →本文
2.23 物部氏石上神宮[「古事記」解釈53]に謎など無かろう →本文
2.22 継承ルール変更[「古事記」解釈52]と鎮護仏教化の切れ目 →本文
2.21 有變三色之奇虫[「古事記」解釈51]の驚きとは →本文
2.20 "ha-ha"😁稗田阿礼の爆笑[「古事記」解釈50]傑作 →本文
2.19 鴈産卵の戯歌も[「古事記」解釈49]収載 →本文
2.18 大悪有徳天皇の[「古事記」解釈48]魅力を余す所なく記載 →本文
2.17 天の香久山伝承[「古事記」解釈47]譚こそが肝 →本文
2.16 神宮祭祀の大胆[「古事記」解釈46]な転換 →本文
2.15 葛木川古瀬こそ[「古事記」解釈45]大和土着族の地 →本文
2.14 近淡海と遠飛鳥[「古事記」解釈44]に注目する由縁 →本文
2.13 建御雷男神系譜[「古事記」解釈43]の不透明性 →本文
2.12 🗡刀剣神聖観念の[「古事記」解釈42]由来 →本文
2.11 富士山を無視す[「古事記」解釈41]る理由 →本文
2.10 哀本杼命新王朝[「古事記」解釈40]論について →本文
2.9 歴史の古代化は[「古事記」解釈39]、図って当然 →本文
2.8 御陵記載が必須[「古事記」解釈38]である意味 →本文
2.7 "碁"を使う理由は[「古事記」解釈37]何だろう →本文

2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年〜1999年
【ご注意】サーバ物理移転で2019年上半期以前は過去検索にかからない部分があります。
直感的に読めるよう、文章、段落、西暦年号等、一般記載ルールには従っておりません。
説明不足も多いですが、意味はご想像下さい。
(C)randdmanagement.com @日本